中学受験を見据えた勉強

"小学校一年生の息子がいます。
一人っ子と言う事もあり、息子には私立中学へ進学させようと思っています。
中学受験をすること自体は主人も賛成しておりますが、
その勉強方法について意見が食い違っています。

 

私は今の段階から少しずつ家庭学習する習慣を身につけて欲しいし、
勉強だけじゃなく読書などにも時間をかけたいと思っています。
しかし、主人は5,6年生になってから塾に行けば良いし、
その時の学力にあった学校に行けば良いと言います。

 

都内に在住しているため、
通える範囲で私立中学はいくらでもあると言う考え方の様です。

 

中学受験を見据えた勉強

 

勿論、私だって勉強漬けの毎日を過ごさせたいとは思っていません。

 

しかし、努力せずに入れる学校に行く位なら
近くの公立中学に行けば良いと思うのです。この話はずっと平行線をたどっており
息子入学以来、半年以上解決しない我が家の悩みの種となっています。"

 

2歳のイヤイヤ期に入りました

"「イヤイヤ期」は「第一成長期」であり健全に成長してる証なんだとわかっているつもりなんですが…。

 

日々、私がイライラしてしまいす。
息子が朝起きて来たら「今日は何時に○○に行くからね」と今日の予定を伝えます。

 

そして「朝ごはん食べてね」と言うと息子からとりあえず「イヤー」と返事がかえってきます。スムーズに食べてくれる時もありますが、だいたいは遊びながらダラダラになってしまうのでなかなか片付きません。

 

私が出掛ける準備をして、息子に「おもちゃ片付けてね」って言っても、無反応か「まだ遊んでる」「ダメー」と言われます。
これを何回も繰り返し、家を出る時間が迫ってくると私がイライラしてしまい息子を怒って強制的に片付けをさせてしまいます。

 

本当は自主的に片付けられるように私が立ち振舞うのがベストなのはわかっているのですが、どうしてもイライラしてしまい自分の感情を抑えられなくなってしまいます。
息子に対して叱るのではなく、怒ってばっかりになっているのが悩みです。"